ニキビ跡治療

ニキビの特性を知る

治療と合わせて行いたいホームケア

夏になると大きな悩みになってしまうのが背中ニキビです。


放っておくと悪化してしまったり、跡になるなどの
問題となるため、きちんと治療してケアしていくことが
必要となります。

背中ニキビのケア


原因は様々なものがあり、ストレスや寝不足などによる
男性ホルモンの増加による皮脂の過剰分泌や毛穴のつまり、
ホルモンバランスの乱れなどが背中ニキビを引き起こす原因です。


早く綺麗に治すためにも皮膚科での治療をオススメします。
皮膚科では、皮脂の過剰分泌を抑える成分を取り入れることのできる
イオン導入や根本的に男性ホルモンを改善することのできる
ホルモン治療などを行うことができるようになっています。


効果的かつ早く治すことができますが、問題は治療した後のことになります。
背中ニキビは再発しやすいという特徴があるため、予防や改善のためにも
皮膚科での治療以外でもホームケアをきちんとする必要があります。


ホームケアの方法としては、まず石鹸やボディーソープを見直します。
原因となる菌を減らす殺菌成分や毛穴の汚れを吸着するクレイ、
角栓を取り除くピーリング成分の入ったものを使いながら、
肌に負担をかけないように優しく洗っていきます。

石鹸やボディソープ


シャンプーやリンスの洗い残しが背中に残ってしまうと、それもニキビにつながります。


そのため洗髪をして洗顔をし、体を洗って石鹸やシャンプーの洗い残しがないようにすすぎます。
背中も乾燥してしまうため、入浴後にスキンケアをすることも大切です。


化粧水や保湿クリームなどを使って保湿します。


保湿効果のある入浴剤を使うのもオススメとなります。
肌に触れる衣類を清潔に保つことも重要です。


パジャマなどは毎日取り替えるようにすることが理想的ですが、
1日じゃ洗わないちう時にはインナーを身につけるなど対策が良いとされています。


このようなケアを行いながら、ホルモンバランスを整えるために
規則正しい生活や適度な運動、栄養バランスの整った食事などをしていくことが大切です。